読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

会社を辞めてガチでマラソンに挑戦するブログ。

2017年の目標は恥骨結合炎からの復活。また走れる日を夢見て、今はトレーニングをお休みしています。

大田原マラソン2015

今年の大田原マラソンは、例年通り秋の目標レースというだけでなく、年明けからガチで練習を始める上でも重要になる。

何故なら、この大会のタイムからどの程度縮めて行けるか?のスターティング・ポイントになるからだ。

 

以前の私だったら、レース前日に何を食べたとか、レース直前の精神状態など、事細かに完走記を書いただろうが、最近は年のせいか(笑)、そこまでのエネルギーを持ち合わせていない。

なので、いきなりだが、レース結果をアップしたい。 

 

f:id:ichigo1213:20151130223342p:plain

前半が下り、後半が上りという大田原マラソンのコースの特性もあるが、後半の失速がひど過ぎる。

失敗レースの典型という感じ。

 

先月東京30kに参加した時、キロ5分15秒のペースメーカーに着いて行って、何とか2時間36分17秒(平均キロ5分12秒)で走れたものの、全く余裕がなかった。

東京30kの結果からすると、今回の大田原は、前半を飛ばし過ぎてしまったのかもしれない。

いくらコースが前半下り基調だったとしても、だ。

 

あと、上りが始まった25kmぐらいで、雨が本降りに、しかも、横風が強くなり、心が折れてしまった。

25㎞以降のタイムがガタッと落ちているのは、上り坂もさることながら、気持ちの弱さが出てしまったのかもしれない。

一番傾斜が厳しくなる34㎞以降、雨脚が弱まったのは幸いだったけど。

 

…と色々と言い訳を書いてみたが、これが今の自分の実力と認めざるを得ない。

まずは、5年前のこの大会で出した自分のフルマラソンでの自己ベスト、3時間36分44秒を目標に、年明けからド真剣に頑張ろう!

来年3月の板橋Cityマラソンで、3時間40分台切りを目指すことにする。