読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

会社を辞めてガチでマラソンに挑戦するブログ。

2017年の目標は恥骨結合炎からの復活。また走れる日を夢見て、今はトレーニングをお休みしています。

勝田の風になれたかも・・・勝田全国マラソン2016 ~ その1

目標は50歳ベスト!

今回で5回目の参加となる勝田全国マラソン。

これまで4回とも3時間40分台で走れており、私にとっては比較的相性のいい大会だ。

今回の目標は、ずばり「50歳ベスト」。

先月13日に50歳になってから走った唯一のレースは、ホノルルマラソン

その時のタイムが3時間57分29秒。

何とか、3時間50分台前半で走れれば良いと考えていた。

 

年明けからこつこつと距離を踏んで、大会前までに418㎞走った。

果たして、走った距離は裏切らないか?

 

レース前

当日は、朝4時半起床。

前夜は、夜9時半にベッドに入ったものの、よく眠れなかった。

お酒を飲んでいないせいか?

いや、久々のガチのレースで、やはり緊張していたのだろうと思う。

初フルだった2004年のホノルルマラソンも、一睡も出来ないまま、レース本番を迎えたことを思い出した。

 

当日のウェアは、こんな感じ。

f:id:ichigo1213:20160201184649j:image

ポイントは、アンダーアーマーのコールドギア。
ユニクロで言うところの「極暖」。
勝田は寒いという印象があるので、手持ちで一番暖かいウェアを選択した。
 

会場までは、だんなが運転する車で向かった。

車の移動は、渋滞や事故等、不測の事態を考慮しなければならない。

また、現地で、駐車スペースを確保する時間も必要だ。

なので、時間に余裕をもって、朝6時に自宅を出発した。

 

車の中では、助手席で爆睡。

寝ている間に、ひたちなかICに到着し、だんなに起こされた。

スムーズに来れたようで、ひたちなかに着いたのが7時半過ぎ。

スタート地点近くの適当なところに車を停めて、7時45分。

レーススタートの10時半までだいぶ時間があるので、しばらく車の中で寝ることにした。

 

朝9時前に、ようやく車から出て、会場で受付を済まし、参加賞をもらった。

f:id:ichigo1213:20160201181947p:plain

参加賞は、例年「完走いも」。

少し炙って食べると、おいしい。

芋焼酎にもよく合う。

 

前日は冷たい雨だったが、当日は青空が広がった。

厳寒という訳でもなく、風もなく、絶好のマラソン日和となった。

 f:id:ichigo1213:20160201171341j:plain

大会会場の石川運動ひろばには、大会のテーマ曲である、「君よ勝田の風になれ」が断続的に流れていた。

www.youtube.com


f:id:ichigo1213:20160201182501j:image

私も、勝田の風になって、ここに帰って来れるだろうか?

 

スタートはDブロックから。

私が最後に参加した2012年には、まだブロック分けはなかった。

一体何ブロックまであるのかと思っていたが、Fブロックまであった。

 

スタート30分前の10時にDブロックの整列位置に行ってみると、既にかなりの数のランナーが並んでいた。

30分も待つのはどうか?とも思ったが、少しでもスタートロスを減らしたかったので、私も並ぶことにした。

待機している間、毎年恒例の茨城陸協のおじさん(?)のMCを聞いて、楽しんでいた。

スタート前に、だんなの応援を受ける。

 

10時半スタート。

号砲が鳴ってからも、スタートラインまでは、ほぼ歩きだった。

スタートロスは、2分38秒。

意外に長かった。

スターターの台には、MCのおじさんとゲストランナーのエリック・ワイナイナ選手の姿が。

 

スタートラインを超えると、思いの他スムーズに前に進むことが出来た。

これから42.195㎞の旅が始まる。

 

~続く~