読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

会社を辞めてガチでマラソンに挑戦するブログ。

2017年の目標は恥骨結合炎からの復活。また走れる日を夢見て、今はトレーニングをお休みしています。

70点の体調を上乗せ補てんするもの

昨夜、ラン友さんからメールを頂いた。

昨夜は9時台に寝てしまったので、メールに気付いたのは今朝だった。

 

メールを下さった方は、私にとって、マラソンの師匠と言っても過言ではない方だ。

20年ぐらい前に、ジムのスタジオで、同じインストラクターのレッスンを受けていたことが縁で付き合いが始まり、以降私が結婚して引っ越してからも、ずっと年賀状のやり取りが続いていた。

 

だんなが40歳になった記念にマラソンにトライすることを決めた2003年の秋、既にマラソンを始められていたその方に真っ先に相談した。

今、我々夫婦がずっとマラソンを続けているのは、その方のおかげであると思っている。

また、我々夫婦がウルトラマラソンを始めたのも、その方の影響が大きい。

  

メールには、サロマに向けてのアドバイスが書かれていた。

一部を下記に紹介したい。

 

サロマのスタートラインに100点満点のコンディションで立つのは難しいのかもしれませんが、もし70点の体調なら当日「70点満点」を目指す走りが出来れば、完走は見えてくると思います。

自己ベストではなく、「とにかく完走」が目標なら、体調不十分の何割かは「過去の参加経験値」が補ってくるはずです。

 

大会40日ちょっと前に脚を5針縫う大怪我をしたのだから、客観的には、100㎞もの距離を完走するのは難しいと思われるだろう。

しかし、私には、これまでサロマを6回走った経験がある。

本番では、この「経験値」が活きる場面もきっとあるだろうと思う。

 

「経験値」に加え、「サロマに対する情熱」も、きっと力になってくれるはずだ。

70点の体調でも、「経験値」と「情熱」を足せば、ひょっとしたら10点ぐらいは上乗せ出来るかもしれない。

 

精神的に苦しい時に、いいアドバイスを頂けて、本当にありがたい。

7回目のサロマの完走を夢見て、今は、焦らず養生しようと思う。

 

f:id:ichigo1213:20160516124841p:plain

 

私にメールを下さった方は、もう何年もの間、ご家族の介護のため、自由に使える時間が制約される生活を送られている。

にもかかわらず、先月のチャレンジ富士五湖では118㎞では14時間を切るタイムで完走された。

練習する時間がないのに、118㎞もの距離を完走されたのは、その方の過去16回にも及ぶ富士五湖の参加経験値も確かに大きいと思う。

が、それだけではないのではないか?

経験値に加え、「精神力の強さ」がその方をゴールまで導いたのだろうと思う。

 

私も、諦めずに、気持ちを強く持って、100㎞先のゴールを目指したい。

 

ご訪問ありがとうございました。最後にポチッとお願いします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブフォー)へ にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ