読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

会社を辞めてガチでマラソンに挑戦するブログ。

2017年の目標は恥骨結合炎からの復活。また走れる日を夢見て、今はトレーニングをお休みしています。

整形外科へ

午前中、六本木ヒルズへ。

f:id:ichigo1213:20160704140857j:plain

 

ヒルズの中のクリニックの整形外科を受診した。
f:id:ichigo1213:20160704140455j:image

 

この前の記事にも書いたが、昨日から、右股関節付近にある、ぐりぐりとしたしこりのようなものが気になっていた。

ichigo1213.hatenadiary.jp

 

右股関節に違和感が生じた理由は、2週間前ジムでCXWORXのレッスンに出た際、マットの上に寝た状態で脚を挙上した状態で開脚の動きをしたことだ。

しかし、それとは別に、既に悪性リンパ腫を患っていたために、リンパ節にしこりのようなものがあるのでは?と不安な気持ちになっていた。

が、まずは、骨に異常があるかどうか、整形外科で確認してもらう必要があると考えた。

 

 

週明けのせいか、整形外科は大変混雑していた。

待ち時間に、スマホ悪性リンパ腫についてあれこれ調べて、ますます不安な気持ちに。

そして、思い出した。

ちょうど10年前の今頃の時期に、この同じクリニックの乳腺外科で、乳がんの告知を受けたことを。

10年経って再びがんと闘わなければならないのか、闘病のためまたしばらく走れなくなってしまうのか・・・と思うと、辛かった。

 

1時間弱待って、ようやく私の順番が回って来て、診察室の中へ。

症状を医師に説明すると、医師も、私の過去の病歴から、悪性リンパ腫の可能性を疑ったようだった。

医師からは、まずレントゲンで骨に異常があるかどうかを確認し、もし異常がなければ、別の検査が必要になるかもしれない、と言われた。

医師の言葉で、不安がますます増幅した。

 

結局、レントゲン画像からは、骨に異常は見つからなかった。

医師によれば、骨の角度も良い(???)とのこと。

触診もしてもらったが、しこりのようなものがあるのはリンパ節とは別の場所で、恐れていた悪性リンパ腫ではないことがわかった。

医師によれば、CXWORXの際に内転筋を痛めたことで、筋肉が硬くなっているのではないか?ということだった。

医師からはランニングを止めるようには言われず、ストレッチの際に伸ばし過ぎないよう注意をするように言われただけだった。

 

何だか、拍子抜け。。

ただ、重大な病気や故障でないこと確認出来て、本当に良かった。

 

医師からはランニングを止められなかったが、サロマからまだ8日しか経っていないので、今週いっぱいぐらいは自重しようと思う。

これだけ暑いと、なかなか外を走るのもキビシイし。

 

とにかく焦らないこと。

それがかえって回復への近道になることも多い。

 

ご心配をお掛けしました。

 

ご訪問ありがとうございました。最後にポチッとお願いします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブフォー)へ にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ