読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

会社を辞めてガチでマラソンに挑戦するブログ。

2017年の目標は恥骨結合炎からの復活。また走れる日を夢見て、今はトレーニングをお休みしています。

2016 サロマ湖100㎞ウルトラマラソン完走記 ~ レース編その①

レース コンディション

 

だいぶ間が空いてしまったが、サロマの完走記を続けたい。

ichigo1213.hatenadiary.jp

 

スタート前

一睡も出来ないまま、午前1時半に起床。

身支度、朝食を済ませ、定宿としている網走のホテルを出たのが、午前2時半過ぎ。

天気予報は見事に当たり、外は小雨が降っていた。

一日雨に降られるのかもしれないと思うと、気が重くなった。

 

だんなの運転で、ゴール地点まで向かった。

前日のことがあるので、だんなの運転は慎重そのもの。

一発免停にならずに、本当に良かった。。

 

駐車場に到着後、スタート地点に向かうバスに乗る。

バスの中では、爆睡。

何故布団の中では眠れずに、バスの中だとこんなに気持ち良く眠れるのだろう?

本当に不思議だ。

 

スタート地点到着後、すぐにトイレへ。

いつもスタート地点近くのセブンイレブンに行くのだが、例年よりも混んでいるように見えたので、少し離れたセイコーマートへ。

こちらもだいぶ混んでいたが、スタート時間までには間に合った。

早くサロマンブルーになって、専用トイレが使えるようになれればいいのに。

そのためには、あと4回完走しなければならない。

荷物を預け、だんなとともにスタートラインへ向かった。

 

作戦

今回ほど、作戦もへったくれもないレースはこれまでになかったと思う。

5月12日にジョギング中転倒し、右すね前面に5針縫う大怪我。

その2週間後に抜糸し、月末に医師からランニングOKの許可が出るまで、自宅での上半身の筋トレ以外、何も運動が出来なかった。

6月に入ってからも、出来たのは、ひたすらのんびり走るトレーニングだけ。

練習不足に加え、抜糸から1ヶ月しか経っていない状態で、右すねの傷跡が100㎞という距離に耐えられるかどうかも、不安だった。

さらに悪いことに、レース直前に、ジムのCXWORXのレッスン中の動作で、右股関節周りに傷みを覚えるようになってしまった。

 

このようにコンディションが最悪だったので、目標として掲げることが出来たのは、「制限時間13時間以内での完走」。

それ以外、何も考えられなかった。

今年、何とか7回目の完走を果たし、サロマンブルーにまた一歩近づけたら・・・。

それが、目標・・・と言うよりも、願いだった。

 

ただ、作戦はあった。

ヒントとなったのは、サロマの公式HPのコース解説の中間点50㎞のコメント。

f:id:ichigo1213:20160712101648j:plain

 

サロマの関門は、ゴールまでに9ヵ所設置されているが、ほぼイーブンペースとなっている。

 f:id:ichigo1213:20160712102010j:plain

 

しかし、その制限時間通り走っても、公式HPの解説によると、「50㎞を制限時間通りに通過してしまうと、あとが苦しくなってしまう」、というのだ。

なので、50㎞を5時間半~6時間の間で通過すること、を目標にしようと思った。

 

ちなみに、サロマの50㎞~60㎞ぐらいが、コースの中では一番アップダウンがあるところだ。

f:id:ichigo1213:20160712102550j:plain上り坂の途中、54.5㎞地点に、荷物を置くことが出来るレストステーションがあるのだが、毎年そこで時間を使い過ぎてしまう。

レストステーションでの滞在時間にも気を付けようと思った。

 

スタート~10㎞ 

100㎞の部は、朝5時スタート。

残念ながら雨の中のスタートとなったが、例年通り「行ってらっしゃい!」と沿道からの声援があり、うれしかった。

 

例年と同じように、スタートからしばらくは、だんなと並走。

私のコンディションも悪かったが、だんなもレースの1週間前、目の異常で救急車で病院に搬送されたばかりだった。

ichigo1213.hatenablog.com

 

医師から「血圧が上がるようなことはしないように」と言われていたこともあり、だんなも今回のサロマは無理せず、のんびりペースで走ることにしていた。

 

5㎞ぐらい走ったところで、早くも二人ともトイレに行きたくなった。

ちょうど公衆トイレがあったので、入る。

トイレから出たのが二人ほぼ同時だったので、再び一緒に走った。

今回記録を狙っていないだんなからは、「このままずっと一緒に走る?」と言われたが、10㎞に到達しないうちに、私がまたトイレに行きたくなってしまった。

すぐ先に男女別のきれいなトイレがあることを知っていたので、私は再度トイレに入ることに。

そこでだんなと別れた。

これから長い一人旅が始まる。

 

~続く~

  

ご訪問ありがとうございました。最後にポチッとお願いします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブフォー)へ にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ