読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

会社を辞めてガチでマラソンに挑戦するブログ。

2017年の目標は恥骨結合炎からの復活。また走れる日を夢見て、今はトレーニングをお休みしています。

RPMを始めてみた。

トレーニング

 

少しお久しぶりのブログ更新。

とは言え、ポケモンGOにかまけて、走っていない訳ではない。

ichigo1213.hatenadiary.jp

 

日々コツコツと走ってはいるものの、特にブログに書くような特別な練習をしていないため、ネタがなかった・・・というのが実情だ。

しかし、最近、新たなトレーニングメニューを取り入れてみたので、ここで紹介したいと思う。

 

ここ数ヶ月の自分のトレーニングを振り返るに、どうにも偏りがあると思う。

具体的には、①同じコースを同じようなペースで走る外ラン、②ペースを意識したトレッドミルでのラン。

走るトレーニングは、主にこの2つしかやっていないような気がする。

 

走る以外のトレーニングとしては、筋持久力を鍛えるBODYPUMP、心肺機能を鍛えるBODYATTACK、そして、コアを鍛えるCXWORXと言った、ジムのレスミルズプログラムに参加している。

BODYPUMPとBODYATTACKは長年やっているが、CXWORXを始めたのは今年に入ってから。

今では、週に3回、CXWORXのレッスンに出るようになった。

やはり仕事を辞めたことで、トレーニングにより時間が割けるようになったことが大きい。

 

色々と頑張ってはいるものの、相変わらず、速く走るのが苦手な私。

「ひょっとしたら、ランニングのインターバルトレーニングと同じような効果が得られるのではないか?」と思い、3週間前からジムで参加し始めたのが、RPMというプログラムだ。

 

f:id:ichigo1213:20160729103939j:plain

 

RPMは、レスミルズのプログラムの一つで、↑の画像でわかる通り、固定式自転車を使用したトレーニングである。

音楽に合わせて、テンポ、負荷、そして、ライドポジションを変えながら、ペダルを漕ぐという、とてもシンプルなプログラムだ。

 

私が週一ペースで出ているレッスンは、30分間の短いもので、全5曲の構成。

ギアで負荷を上げながらのヒルクライムや、ひたすら速くペダルを漕ぐインターバル等、真面目にやると、とてつもなくキツイ。

 

難点としては、自分で負荷が調節出来てしまうこと。

マゾっ気のある人は、とことん追い込むことが出来ると思う。

他方、楽にこなしたければ、ギアで負荷を下げるなどして、いくらでも楽に出来てしまう。

 

先週のレッスンの後、インストラクターの方に、「まだまだ余裕がありそうですね」と言われた私。

確かに、イマイチ追い込めなかったという自覚があったので、昨日のレッスンでは、追い込むことを意識して臨んだ。

その結果、レッスン後は汗ダラダラ、ゼェハァまではいかなかったものの、だいぶ心拍数を上げることが出来たと思う。

何のトレーニングを行うにしても、意識することは、重要だ。

 

そろそろ大阪マラソンに向けて、本格的にトレーニングを始めたいところ。

RPMのレッスンを継続して、もっと心肺機能を向上させたいと思う。

 

www.youtube.com

 

☆今月の走行距離: 289.14㎞

 

ご訪問ありがとうございました。最後にポチッとお願いします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブフォー)へ にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ