読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

会社を辞めてガチでマラソンに挑戦するブログ。

2017年の目標は恥骨結合炎からの復活。また走れる日を夢見て、今はトレーニングをお休みしています。

来年1月のレースは、勝田?それとも、東京30k?

確定しているレースの予定。

 

2016年:

10月 大阪マラソン

11月 大田原マラソン

12月 ホノルルマラソン

 

2017年:

2月 東京マラソン

3月 名古屋ウィメンズマラソン

 

来年1月の予定がまだ決まっていない。

どうしよう?

 

2月は本命の東京マラソンが控えているので、1月に走るレースはおのずと東京マラソンのステップレースとなる。

今日、ジムで、ランナーズの最新号を読んだ際、「東京30k 冬」のエントリーが、明日の午前0時から始まることを知った。

 

ちなみに、「東京30k」を含む「30kシリーズ」は、雑誌「ランナーズ」が主催する、日本各地で開催される大会である。

フルマラソンでの目標タイム達成のための「脚づくり」と位置付けられており、基本的にペースランナーに付いて走る。

レースというよりは、「集団ペース走」のような大会だ。

 

私は、これまでに何回か東京30kに参加した経験があり、直近では、昨年10月の秋大会に参加。

翌月開催の大田原マラソン対策のため、キロ5分15秒のペースランナーに付いて走った。

終盤ペースランナーが何故かペースアップしたため、置いて行かれてしまったものの、想定ペースよりも若干速いペースで走ることが出来た。

その時のタイムが、2時間36分16秒(平均ペース:キロ5分12秒)。

翌月の大田原マラソンのタイム(ネット)が3時間47分09秒(平均ペース:キロ5分23秒)だったので、東京30kは、私にとって非常にいい練習となったと思う。

 

東京30k 冬大会は、来年1月29日の開催。

東京マラソン対策としては、タイミング的にもちょうど良い。

しかも、エントリー開始が、22日の午前0時からとのことだったので、渡りに船。

今回も、キロ5分15秒のペースランナーに付いて走れば良いと考えていたのだが・・・

 

東京30k 冬大会の公式HPで大会要項を確認したところ、ペースランナーの設定に大きな変化があった。

かつては、ペースランナーをペース(例えば、キロ5分)で選べたのだが、冬大会の大会要項では、「フルマラソン3時間以内~5時間以内完走ペース(15分刻み ※4時間45分を除く)」となっている。

 

フルマラソンの完走ペース」(15分刻み)となると、私のような3時間半と3時間45分の間をウロウロとしているランナーにとっては、とても微妙になってしまう。

「3時間半以内」のペースランナーに付いて行けば、恐らく速過ぎてしまうだろうし、「3時間45分以内」だと、やや遅めになると思われる。

 

困ったなぁと思い、Runnetの大会エントリーのページで検索したところ、「東京30k 冬大会」と同日に開催される、「勝田全国マラソン」のエントリーが既に始まっていることに気付いた。

「勝田」には、既に5回参加しており、相性がいい大会。

今年の大会でも、2011年11月の「大田原マラソン」以来、久々に3時間40分切り(ネット)を果たすことが出来た。

 

ichigo1213.hatenadiary.jp

  

ichigo1213.hatenadiary.jp

 

f:id:ichigo1213:20161021235325j:plain

 

参加手数料は、「東京30k」が6500円、「勝田」が6000円。

であれば、長い距離をお安く走れる方がいいかと思い、勝田の方にエントリーした。

 

今月から来年3月まで6ヶ月連続でフルマラソンを走ることになる。

体をしっかりケアしてあげて、「大阪」、「東京」、「名古屋」の3大都市マラソン制覇を果たしたいと思う。

出来れば、自己ベストでね。

 

ご訪問ありがとうございました。最後にポチッとお願いします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブフォー)へ にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ