読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

会社を辞めてガチでマラソンに挑戦するブログ。

2017年の目標は恥骨結合炎からの復活。また走れる日を夢見て、今はトレーニングをお休みしています。

ホノルルマラソン

50歳のバースデーの今日、ホノルルマラソンを走って来た。

タイムは、グロスで3時間58分台。
かろうじてサブフォーをキープすることが出来たが、内容的には後半失速の悪いマラソンの見本のような感じだった。
 
今日は、序盤から調子がイマイチと感じていて、10km過ぎたぐらいで早くも息が上がった。
ハーフを過ぎたところで、トイレに行きたくなってしまい、次のトイレに駆け込み、1分15秒ほどのタイムロス。
ホノマラは、朝5時のスタート時間に合わせて自分の体調を整えなければならないので、本当に難しい。
今回でホノマラに出たのは10回目だったが、うち3回途中でトイレに入っている。
今年もまた、やってしまったか。。
 
トイレから出て、スッキリしたものの、呼吸の苦しさは変わらず、30km辺りからは過呼吸状態になってしまった。
ワアワアという呼吸音に、周囲を走るランナーにぎょっとされてしまう。
"Are you ok?"と心配してくれるランナーも多かった。
 
一緒に走ってくれただんなに、「苦しい」、「辛い」、「もう歩きたい」と泣き言のオンパレードを続けながら、レースは終盤へ。
38kmから40kmまで上り坂が続くダイヤモンドヘッドでは、真面目にもう限界だった。
坂のせいもあるが、ペースがどんどん落ちて、1kmのラップがキロ6分を越えてしまうことも何回か…
 
何とかサブフォーでフィニッシュ出来たものの、フルマラソンでひいひい言っている今の状態では、来年4月に118kmのレースを完走することなど無理だろう。
自分の実力のなさを実感した。
年明けからガチで練習を頑張らなければならないが、一体何から始めてよいのやら?
 
記念すべき50代初マラソンだったけど、あまりにもヘタレてしまい、ちょっとガックリ。
でも、今年の完走Tシャツとメダルは、なかなか良かった。

f:id:ichigo1213:20151214064730j:image
メダルが大きくて、豪華!
f:id:ichigo1213:20151214064740j:image
バックプリント。
 
また、出直します。。