読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

会社を辞めてガチでマラソンに挑戦するブログ。

2017年の目標は恥骨結合炎からの復活。また走れる日を夢見て、今はトレーニングをお休みしています。

小出監督のメニュー 60分ビルドアップ走

今日は、ビルドアップ60分を実施。

小出監督の著書、「マラソンの強化書」のサブ3.5を達成するための2週目のメニューでは、負荷がやや高い練習という位置付けだ。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

小出義雄のマラソンの強化書 [ 小出義雄 ]
価格:1404円(税込、送料無料) (2016/8/10時点)


 

 

相変わらず、外は猛暑。

時間も60分と短いので、外ランではなく、ジムのトレッドミルで実施することにした。

 

本では、ビルドアップの目的は、「5週目からキロ4分45秒ペースで走るための準備」とされている。

「後半15分をしっかりと追い込む」と注記があるので、終盤はキロ4分45秒、もしくは、それを上回るペースで走ることが求められているのだろうと推測する。

 

しかし、今の自分の実力を考えると、キロ4分45秒(時速12.6㎞)で15分間走るのは難しいだろうと思った。

なので、勝手にアレンジして、今日は下記のペースで走ることにした。

 

~10分 時速11.0㎞

~20分 時速11.2㎞

~30分 時速11.4㎞

~40分 時速11.6㎞

~50分 時速11.8㎞

~55分 時速12.0㎞

~60分 時速12.2㎞

 

先週の金曜日、タイムトライアル 5km×2を失敗していることもあり、今回のポイント練習は、何としても走り切りたかった。

ichigo1213.hatenadiary.jp

 

疲労を溜めた状態で臨んでは再び失敗する可能性があると思い、昨日の夜は、ジムのプログラム、BODYATTACKは出ないでおいた。

BODYATTACKは、毎週楽しみにしているプログラムなのだが、ポイント練習を優先させた。

 

f:id:ichigo1213:20160810213220j:plain

 

ポイント練習と言っても、いつものようにトレッドミルのテレビモニターを見ながら、走った。

10分ごとにペースを上げていくのだが、その10分間がとても長く感じられた。

「ミヤネ屋」や次の「ニュースevery」ではリオオリンピックの話題をやっており、興味深く見ていたはずなのに、それにもかかわらず10分がやけに長い。

いや、スタートから30分間を過ぎてからは、10分どころではなく、コマーシャルの15秒さえ長く感じた。

顔から汗が噴き出る。

タオルでしょっちゅう拭きながら走らないと、隣のマシンに汗が飛んでしまう。

 

50分経過し、時速12㎞にペースを上げた辺りから、早く終わりたいという気持ちに支配された。

しかし、「だったら、何のために、昨日BODYATTACKに出なかったのか?」と自分に問いかけ、何とか途中でやめるのを踏みとどまった。

 

きつかったけど、今日は何とかやり遂げた。

こういう小さな「やった感」を積み重ねていけば、きっと何か掴めるのではないかな。

頑張ろうっと! 

 

ご訪問ありがとうございました。最後にポチッとお願いします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブフォー)へ にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ