読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

会社を辞めてガチでマラソンに挑戦するブログ。

2017年の目標は恥骨結合炎からの復活。また走れる日を夢見て、今はトレーニングをお休みしています。

皇居でビルドアップ・・・失敗

昨日は、小出監督の著書、「マラソンの強化書 」のサブ3.5を目指すメニューのポイント練習、「ビルドアップ走20㎞」の予定だった。

 

先週の「ビルドアップ走60分」は、ジムのトレッドミルで実施。

ichigo1213.hatenadiary.jp

 

20㎞をトレッドミルでやるには無理があるので、昨日は皇居へ行った。

バス代をケチるために、自宅から皇居までの行き帰り(片道4㎞ちょっと)は走ることに。

トータルで28㎞ちょっとを走る予定だった。

 

スタートは朝9時半。

前夜見たテレビの天気予報によると、東京地方の最高気温は30℃を切るとのことだったので、特段早起きはしなかった。

 

久々の皇居。

観光客でいっぱいだった。
f:id:ichigo1213:20160817135416j:image

 

小出監督の著書では、ビルドアップのペースについては、特段触れられていない。

「後半どんどん飛ばす」と書かれているだけだ。

ただ、サブ3.5を目指すメニューの基本ルールとして、「平日の練習時間は長くて100分」というのがあるので、それを基に考えると、100分以内に20㎞を走り終わるペース、つまり、平均キロ5分で走ることが求められている。

 

今の私の走力では、キロ5分で20㎞は正直厳しい。

そのため、自分で勝手にアレンジして、以下のようにペースを決めた。

 

  • 1周目をキロ5分40秒で入り、以降1周につき10秒ほど縮めていく。
  • 4周目はとことん頑張る。

 

自分にとことん甘くメニューをアレンジしたので、何とかやり遂げたいと思ったのだが・・・

 

1周目のタイムは、28分39秒。

ほぼ予定通りのペースで走ることが出来た。

 

2周目は、27分41秒。

2周目にして、早くも予定のペースよりも遅れる結果となった。

終盤、急に気温が上がったように感じ、これ以上続けても、ビルドアップのトレーニングにならないと考え、あっさりとここで終了。

そのまま自宅に引き返してしまった。

 

昨日は猛暑日ではなかったとは言え、この時期に長い距離を走るのに、スタートが朝9時半というのは、あまりにも遅すぎたのかもしれない。

スタートをせめて2時間早くしておくべきだったと反省した。

 

しかし、キロ5分半ですら走れなかったのは、正直ショック。

今年1月の勝田、3月の板橋Cityでは、キロ5分10秒台前半で走れたというのに。

一体何が悪いのだろう?

やはり、4月の富士五湖の後、長期の旅行に出て、帰国後すぐに大けがをしたのが悪かったのだろうか?

それとも、単に、加齢の影響?

頑張らなきゃという気持ちと裏腹に、全然思うように走れないのが悔しくてたまらない。

 

このままサブ3.5を目指すメニューを続けても、意味があるのだろうか?

会社を辞めて、せっかくトレーニングに使える自由な時間が増えたにもかかわらず、なかなか結果として表れてくれないのが辛い。

 

☆今月の走行距離: 183.99㎞

 

ご訪問ありがとうございました。最後にポチッとお願いします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブフォー)へ にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ