読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

会社を辞めてガチでマラソンに挑戦するブログ。

2017年の目標は恥骨結合炎からの復活。また走れる日を夢見て、今はトレーニングをお休みしています。

最近始めたトレーニング

前の記事に書いた通り、1週間前、整形外科を受診した際に、院長先生から以下のようなアドバイスを頂いた。

 

 プールで、ビート板を脚に挟んで、脚を一切使わず、上半身だけ使って泳ぐトレーニングをやってみては?持久力を落とさないためにも良いし、カロリー消費にもなる

 

 

ichigo1213.hatenadiary.jp

 

なかなかいいアドバイスだとは思ったが、何せジムのプールで着れるような水着を持っていなかったので、まずは一式揃えるところから始めた。 


f:id:ichigo1213:20170124190635j:image

競泳用水着、キャップ、ゴーグル、アンダーウェア等で、しめて9000円弱。。

無職には痛い出費(>_<)

 

おニューのギアで、先週の金曜日に、ジムのプールへ行ってみた。

今のジムに入会してそろそろ10年近く経つというのに、プールエリアに足を踏み入れたのはこれが初めて。

リゾートのプールは除いて、真面目に泳ぐためのプールに行ったのは、恐らく30年ぶりぐらい。

緊張感がハンパない。。

不安で不安で仕方がなかったので、まずはスタッフの方に相談してみた。

今の自分の状況、これからやろうとしているトレーニングの内容を説明し、どのレーンで泳げばいいのかを伺ったところ、「であれば、初心者レーンで大丈夫だと思います」とのこと。

さらに、「故障中ということであれば、火曜日の午後にリハビリを目的とした水中運動療法のレッスンがお薦めです」とも教えてくれた。

とても親切なスタッフの方で、少し緊張もほぐれて来た。。

 

早速ビート板を携え、初心者レーンへ。

ビート板を太ももの間に挟み、クロールもどきで泳ぎ出したが、30年以上真面目に泳いでいなかったため、泳ぎ方をすっかり忘れている。

犬かきのように、バシャバシャと腕を動かし、進もうとするが、思うように前に進めない。

息継ぎもうまく出来ず、水を飲んでしまう。

ジムのプールは25mだが、最初は途中で3回も足をついてしまった。

脚のキックなしに、腕の力だけで泳ぐのは、想像以上に厳しかった。

小学生の時は25m続けて、クロールで泳げたと思うのだが。。。

やはり30年超のブランクは大きかったか??

 

しかし、がむしゃらに何回か続けているうちに、続けて25m泳げるようになった。

往復足をつけずに泳ぐことが出来たところで、終了。

初日は、7往復、350mぽっきり。。

途中で耳に水が入ってしまい、本当に気持ち悪かった。

何回もその場でトントン飛んだが、なかなか耳の中の水が出て来ず、本当に気持ち悪かった。

結局、耳の中の水が出てくるまでに、2時間超も要した。

その日は、もう本当にうんざりした気分で、「もうプールなんか行きたくない!」という気持ちでいっぱいだった。

 

しかし、「9000円弱の投資を無駄にしてはいけない」と思い、土曜日、昨日、今日とプールへ行った。

今出来るトレーニングは、上半身の筋トレとビート板を使ったクロールもどきしかないのだし。

 

土曜日は、前日よりも少しだけマシに泳げるようになり、途中で足をつくこともだいぶ減った。

しかし、息継ぎの苦しさは相変わらず。

まるで、ランニングで言うところのインターバルを何本もやっているような気分になる。

初心者レーンで、肩で息をしているのは、私ぐらい?

この日は苦しみながらも、25mレーンを15往復、750m泳いだ。

 

昨日は、クロールもどきで、やっとこさ14往復。

今日は5往復の後、ジムのスタッフの方に教えて頂いた1時間の運動療法のレッスンに参加。

気は進まないながらも、せっせとプールに通っている。

 

正直言って、プールはつまらない。

同じレーンを行ったり来たりするだけで何も変化がないし、しかも、苦しいし。

 

本来であれば、初心者向けの水泳レッスンに参加して、クロールの基本を学んだ方がいいのだと思う。

しかし、今は脚を使ったトレーニングを極力避けなければならないので、それは難しいだろう。

 

自己流でもいいから、もう少し楽な泳ぎ方を習得して、運動する時間を増やしたいところ。

何とかめげることなく、院長先生推奨のトレーニングを続けたいとは思うのだけど・・・

 

ご訪問ありがとうございました。最後にポチッとお願いします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブフォー)へ にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ